お家で稼ぐには自己投資は必要?

もし貴方が
・記事を書いて副収入を得たいけど、思うように記事が書けない
・書きたいことは沢山あるのに、思い通りの記事が書けない
・最初の出だしでつまずいてしまい、不安でいっぱいになる…
etc…

このように「記事を書く」(インターネット上で文章を公開する)ことに
不安や心配があるなら、この先を是非読み進めてみて下さい。

 

「文章を書いてお金にする。」
一口でそう言ってもプロでもなく、専門の学校で学んだわけでもない場合
なかなか難しいと思ってしまうのも
仕方のないことだと思います。

事実、私も最初は記事が書けなくて
文章を書くにはどうしたらいいか
色々な本を読んだりしました。

文章がうまい人の記事を真似るといいと聞けば
記事を写経して練習したりもしましたが
なんとなくわかったつもりになっても
書き方の法則を見つけたわけでもないし
書き方を言葉にして説明することもできません。

私がある程度記事を書いてお金を稼げるようになってからも
もっと早く書けるようになりたいと思いました。
(早く書ければその分自由な時間も増えますしね)

さらには、記事が書けるようになると
1記事10,000円~50,000円で売れるようになると聞き
どうにか技術力を上げたいと思うようになりました。

・迷わないように書けるようになりたい。
・早く書けるようになりたい。
そして、
・もっと人の役に立つ記事を書けるようになりたい。

そう思うようになってきました。

そんな時に人に勧められて手にしたのが
下記の「才ゼロ」と言う、文章の書き方の指南書です。


こちらはweb上で記事を書く際に
どうやって書いたらいいか
初心者のために懇切丁寧に解説してある指南書です。

この「web上の記事」と言うのがミソで
一般の書籍は「紙」の媒体での文章の書き方が主流なんですが
ネット上での文章の書き方を教えてくれるのは
あまり販売していないのが現状です。

特にこの商品は
「初心者」に特化してあるので

  • 記事の考え方
  • 記事ネタの探し方
  • 具体的な書き方

何から何まで
1から順番に教えてくれます。

もし貴方が中級者だったとしても
曖昧にしていたことや
見落としていたことも
この初心者向けの指南書をもう一度見れば
ああ、そうだったのかと
腑に落ちることもあるかもしれません。

600ページと言う大ボリュームなので
書店に置いてある新書と比べると3倍くらいのボリュームです。
(画像もふんだんに使われているので、ボリュームが多く見えるのもそうですけどね)

この「才ゼロ」で文章力が付けば
1000文字書いても300円なんて、昔ながらの内職のような仕事から解放されますし
自分の言い値で1400円~2000円で記事を販売するぐらい上達する近道にもなります。

もっと上を目指せば
企業からオファーが来て
1記事10,000円~50,000円と言う仕事が来るかもしれません。

文書を書く技術と言うのは
一度身に着ければ“手に職”を持ったのと同じことです。
これから万が一仕事に就けなくなったとしても
書く技術さえあれば何とかなっていきます。

最近ではAIの進化が話題になっていますが
AIに唯一対抗できるのはあなたの個性だと思います。

あなたの個性を文章と言う形に変えて
世の中の役にたつことができれば
これから先も仕事に困ることはなくなるのではないでそしょうか…。

一生ものの書く技術を
せっかくだから身につけてみませんか?

この「才ゼロ」と言う商品は
少々高いです…。
気軽に買える金額ではありません。
もちろん金額に見合った素晴らしい指南書ではあるのですが
いかんせん気軽に買えるものではありません。

そこで
これから一生ものの技術を身につけるぞ!
…と意気込む気持ちがあれば
是非、私の特典を活かしてください。

下記のリンクから販売ページに飛ぶと
決算画面で私の特典が選べるようになっています。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

この特典
私が今、実際に月4万円稼いでいる方法をまとめています。
ですので、この通りに実践するだけで
指南書として買った商品代金以上のお金を稼ぐことができます。

一生ものの技術を付けるつもりが
技術を学ぶ代金を速攻回収してしまうという
やる気のある方にとっては非常にラッキーな内容になっています。

まずは百聞は一見にしかず。
ページをご覧になってみて下さい。

驚くほどシンプルで
腑に落ちる内容となっています。

分からないことがあれば私にメールして下さい。
どんな相談でも結構ですよ。

タイトルとURLをコピーしました