【楽press実践記】66日目-自分らしさを生き始めると道が開ける

実践記66日目になります。

昨日アフィリエイターお茶会に参加した際に、外注化を勧められました。

私がこの実践記は書くのが楽しくて毎日書けているけど、実践中の楽pressサイトは手が止まりがちと相談した結果です。しかし私はどちらかと言うと外注化反対なんですね。

なぜならば、外注さんが安く買い叩かれていると感じているからです。その惨状が嫌でこんな記事も書きました。

しかし、昨日のお茶会の中で私も盲点だったのが

”その値段でいいと思ってやっている”

と、言う見方です。これは安い金額で請け負っている外注さんに直接聞いたわけではないので又聞きレベルなんですが、それでイイからやっている=需要と供給がなりたっていると言う話です。

とにかく安くても「簡単」に「スグ稼ぎたい」と思っていらしゃる方はたくさんいて、手軽に請け負えるサイトがあるから利用しているだけと言う事実。

そっかー、なるほどなー。と思いました。

自分の価値を安く見て勿体ないなと思ったりもしたんですが、それは私の思い上がりでどんな仕事でも割り切ってやることもあるわけです。私だって、メイド(ガチのやつ)とか働いていたこともありましたし(クソ金持ちに嫌気がさして速攻やめましたけど)。これも完全に割り切って働いていましたからね。そう考えると私も現在パートのおばちゃんとして割り切って働いているからどっこいどっこいかと…。なるほど。

 

すみません、ここまでが前置きです。

今日の実践記のタイトルにあるように「自分らしさを生き始めると道が開ける」と言う話です。

この実践記は私の中のドス黒い部分がちょいちょい出てくるのですが、かなり包み隠さずさらけ出していると思っているんですね。(長年底辺生活を送ってますし、子供の頃の話はあまり書いてないのですが、なかなかクレイジーな家庭でした。)

毎日実践記を書くと言うことは、それだけネタが必要になってくるので、どうしても自分の事を書かざるを得ないわけです。で、書くと同時に自分がどう思っているかを文字を通して視覚で認識して把握していると言う作業を繰り返しているんですね。

そうすると、客観的に

「私はこう思っているのかー」とか、「私ってこういう人間なんだー」とか

自分をそのまま文章にすることによって、まんま自分を見ているんです。

最初こそ、なんか嫌だな、典型的な稼げないタイプの人間だなってw思っていたのですが、逆にですね、私と言う人間は私意外の人間になれないと言うことも徐々に分かってきたんです。

詳しく説明しますと

例えば、稼げるようになるためには「情報の遮断が必要です」って話がよくあります。メルマガを沢山受信していて、アレコレ魅力的なオファーを受けて商材を次々買っちゃったりして、作業が疎かになりいつまでたっても稼げないって話です。

これは至極もっともな意見だと思うのですが、私は毎日何十通と言うメルマガを読んでいて、それはやめたくないんですね。

これって成功の法則から完全に外れています。

同様に、「物事には感謝が大事」とか「成功するには付き合う人を変えろ、環境を変えろ」って話もありますよね。あれも私にとってはクソくらえなんです。

感謝なんて人から強要されるもんじゃないですし、大事なことだとは思うんですけど逆に感謝と言う感情がわかない人もいないと思うんです。ただ人それぞれ表現できる人もいれば出来ない人もいますけどね。

成功するための人付き合いや環境を変える話も嫌いです。今傍にいる人を否定している感じがして嫌なんです。

こうして日々実践記を書くことによって自分の中の好きな物、嫌いな物が分かってきて、同時に得意なこと苦手な事も分かってきました。

冒頭の話に戻るのですが、私は楽pressの実践記を書くのは好きなんですが、楽pressの教材に則って記事を書くのは苦手なんですね。この実践記は自分らしい話ができますし、自分が最終的に言いたいこと、表現したいことの片鱗も見えるからです。

そうこう活動していると、昨日のお茶会と言う機会に恵まれ、外注化のアドバイスをもらうと言う新しい道もできたわけです。

私はレビューを書くのは苦手だけど、レビューを書くのが好きで得意で、安くてもやりたいって言う方はネットを通せば見つかると言う話です。

文章力がないので、話にまとまりを感じないのですが、

つまるところ、自分の感情に従って日々アウトプットしていたら自分らしさが見えてきて、それを活かす道筋も見えてきたというわけです。

 

私は最近ようやっと人生楽しく感じています。世の中の「●●するべき」に背を向け、自分らしさを表現しだしているからです。ただこれが人の役に立つかまではまだ分からないし、もっと大量行動が必要なんですが、やっぱり表現するってスバラシイって思います。

このサイトのタイトルは思いつきで自分で決めたんですが、本当に「生きる事って表現すること」なんだなって改めて思いました。

 

応援宜しくお願いいたします!

楽天・アフィリエイトランキング

タイトルとURLをコピーしました