【楽press実践記】72日目-楽press実践者さんとお茶会をしました

実践72日目です。

先日アフィリエイターお茶会の席で偶然にも楽pressを実践中とおっしゃる方と知り合いまして、後日情報交換も含めお茶をしようと言うことになり、本日決行致しました。

お忙しい中にも関わらずこちらまでおいで下さりHさんありがとうございました<(_ _)>

丁度私がエッセンシャル思考を読んでいる最中のこのタイミングでのお茶会。

偶然とは思えないほど、学びの多いお茶会でした。

始終私が一方的に喋ってしまったんですが、嫌な顔せず聞いて下さったHさんの懐をお借りして、今回の実践記にまとめたいと思います。

自分はまだ何も知らない

私が今日、楽press実践中のHさんとお会いするに辺り、聞いてみたかったことは「楽pressの何につまづいているのか」でした。自分の事って案外分からないもので、他人から指摘されて気づく事って多いと思うんですね。だから私もHさんの話をヒアリングして、客観的に見て分かることがあればお伝えしようと思っていました。

すると、いくつか質問をすると私の想像だにしなかった答えが返ってきたんです。

そこで私は気づきました。

自分の見えている範囲、知覚している範囲ってなんて狭いんだろうって…。

きっとこうじゃないかな?とか、ここよくつまづくよな…とか自分の中であたりを付けていたんですが、ことごとく外れて、もうその人独特のつまづきと言うか私が全く予想だにしなかったところが、Hさんにとっては問題だったんですね。

普通はココが問題。とか

普通はココに興味を持つ。とか

普通はココに注目する。とか

自分の中で「普通」と言う領域を作ってしまって、その範囲内だけで物事を考えていたと気づきました。

もし私が楽pressで満足のいくような結果を出したければ、それなりにプロにならないといけないと思うんです(と、いうより自然とプロ並みになってなければならないですよね)。私の最終目標は結果を出すことなんで、結果を出せると言うことは、それなりに自信も経験もあって、全体を把握して、本質も分かっているぐらいになっていると思うんです。

プロ視点と言うとおこがましいですが、でもプロ視点を持とうとすることは問題ないと思います。今回の私の想像が思いもよらない範囲だったのは、私が自分の範囲だけで物事を考えていると言う事実に気づけたよいきっかけになりました。

エッセンシャル思考の視点から

今回自分とHさんとの会話でしたが、私の中の私が何度も私の暴走を引き留めようとしました。いつもだったらクセで取り留めのない話をダラダラとしてしまうんですが、お互い楽press実践中の身です。時間があれば記事をかかなければいけません。だから少しでも建設的で有意義な時間にすべく最善を尽くそうとしました。

ー【ちょっと余談ですが、自分を客観視しながら話せたのは瞑想のおかげだと思っています。瞑想の目的は前頭葉を鍛えることです。前頭葉を鍛えると感情に流されてしまうような事を自制心で留めることができるようになります。ま、私は一生鍛えないと普通の人には程遠い人間なのですがw】

最善を尽くそうとしたことも、エッセンシャル思考を読んだおかげだと思ってるし、読んだ後の実践の場として最高のシチュエーションになったわけですが、要は、楽press実践中だからと言って楽pressと言う名のもとに集ってもなれ合いになってはいけないわけです。何のために実践していて、何のために今回お茶会をしているのかを確認しながらその場に挑まなければならないわけです。

ここで、記事が書けないつらさに負けて愚痴やら世間話やらに花を咲かせては非エッセンシャル思考になります。しかし、自分の本質の目標からブレずに、たとえブレかけても気が付いて元に戻るように自分を正さなければ、

最終的に自分の目標には到達しないのです。

エッセンシャル思考は、YESとNOの明確化です。

それもかなり基準値を上げたYESです。(本では90%以上YESならばGOでした)

私は最終目標を達成するためには、選択の90%以下にNOを突き付けなければなりません。

これが本当に苦しい選択なのですが、基準値が人並み以下の私ではこのぐらいしないと到底目標達成なんて無理なんです。もちろんすべての判断が正解ではないと思いますが、それでも選ぼうとしなければ答えも見えてこないわけです。

目標達成って、ある意味本当に孤独な闘いなんですね。

でも、「決めた」んです。

これは自分を救うために「決めた」んです。

自分をゴミクズ以下と罵るのを辞めるために決めました。

でも私はまだまだゴミクズ以下だと思っています。おばちゃんになるまで毎日自分を罵っていたんですから、一朝一夕では普通にさえなれません。

でも私は記事書きの習慣を得つつあります。まだまだ気は抜けないけど、習慣が出来つつあります。これは行動と言う選択を自分で選べているからです。

歩みは遅くても止めるわけにはいきません。

このタイミングでエッセンシャル思考を読めたこと、このタイミングで楽press実践者さんとお話ができたこと。全て今ベストタイミングで起こっています。

 

エッセンシャル思考は「本質を知り、本質に生きる」ことです。いま目の前にあることの本質を見抜き、本質に集中することです。

 

歩みも、学びも、実践も止めないように

これからも実践記を書いていきます。

楽天・アフィリエイトランキング

タイトルとURLをコピーしました