【楽press実践記】48日目-男のウソはすぐバレる&自分の機嫌の治し方

楽pressも48日目になるのですが、ここ最近まともに記事書きができていません。

そして今日の私は荒れ狂う魔女レベルです。

男の人ってどうしてこう分かりやすいウソと言うか

態度に出てしまうんでしょうかね…。

夜中だと言うのに「友人が鬱で助けを求めている!」…なんて言って朝帰りですよ。

そんなわけあるかいヽ(*`Д´)ノ!!

あー、イライライライライライライライライラ…#

で、先日twitterでこんなのが話題になりましたよね。

これを思い出し、

(こんなクソミソな気分でも自分で機嫌を治さなきゃいけないのかーーー)と、心の中で発狂しつつも、今こうして文章化&視覚化してあらためて気持ちをおちつけて自分の最終目標を思い出した限りです。

やっぱり「目標」を設定するって大切なんですねー。

私は結婚していないので、彼が浮気をしようが何をしようが責任を追及したりとかはしません。逆に彼が浮気をするほど自分に魅力が無かったことを反省しなければならないという、耳が痛い現状にショックなだけです(-_-)

いやでも、チクショーーー!ですよ、コノヤロー!ですよ。

考えるとイラつくからひたすら目標に向かうのみ

私は人一倍優柔不断で、努力ができなくて、何でもかんでも投げ出す人であっちやってフラフラ、こっちやってフラフラなタイプの人間です。

今回のような事件が起きると、心のバランスは乱れいつもは穏やかな振り子も

右へ左へと勢いよく揺れてしまいます。

右の方へ「うわーーーー」と感情が乱れると

左の方へ「うげーーーー」と、気持ちが沈みます。

ひとまずこの振り子のふり幅を大きなものから小さなものへと変えなければなりません。

心を落ち着かせ、集中する術を探すこと。私の場合は楽pressの実践ですね。

イメージの力は大きいもので、この振り子のイメージを心に浮かべて

その振れ幅を小さなものにするイメージをするだけで、結構落ち着くものです。

我に返ると言うのでしょうか?

そうするとですね、次の行動へのヒントとかも目に入ってきたりして

今日目に入った言葉は

現実とはひじょうに興味深くできていて、
「恐れ」を抱いていると、まるで恐れが具現化したかのように
出来事に翻弄されます。

ですが「うまくいく」「大丈夫」と知っていると、
トラブルが起こっても、次の好転の展開のひとつになるのです。

 

これは京都のマスターと言う方のメルマガです。

私は「うまくいく」と知っているかと言うと

さあ、どうでしょう…と首をかしげてしまいますが、ただ「うまくいく」「大丈夫」と信じなければ結果も生まれないことはなんとなく分かっているつもりなので、今回はこの事件も次の好転の展開に行くための通過点と捉えて、とにかく邁進します!

タイトルとURLをコピーしました