【楽press実践記】44日目-通販好きの気持ちになって考える

楽天ユーザーは「通販好き」と言っても間違いではないと思っているんですね。

ちなみに私は必要な物以外買わないタイプなので、気軽に通販をする人の気持ちがわかりません。

女性に多いと思うのですが、沢山買ってみんなに分けたりプレゼントしたりするのが根っから好きな人っていますよね。そんな人の気持ちもイマイチわかりません。

しかし楽press実践中の身として「通販好き」が何を考えているかは知っておかなければならないと感じております。

今日はそんな通販好きの人の口コミを読んで感じた話です。

いつもランキングにいる「炭酸水」の口コミ

楽天のリアルタイムランキングで、四六時中上位に必ずいるのが「炭酸水」です。

こんな寒い冬の日でさえ、なぜか「炭酸水」は売れ続けています。

居酒屋さんとかが楽天でまとめ買いしているのかな?とも思ったのですが、口コミをよくよく観察していると、これはどうも「通販好き」な人がリピートしているんだなと思いました。

通販好きパターンその1:セレブ

これは偏見かもしれませんが、通販好きな人ってお金に余裕がある人ですよね。

毎日困窮していたら通販なんて楽しめませんからね。だからでしょうか、庶民の私からすると炭酸水の口コミを読んでいるだけでイラっとします(笑)だって「喉が渇いた時に水の代わりに飲みます♪」とか書いてあるんですよ。水飲めっちゅーねん( ゚Д゚)

こういった普段の飲料水に既にお金をかけるという意識がある人のことを考えて記事を書かなければ炭酸水は売れないわけですね。

通販好きパターンその2:自分が好きなものを人に勧めるのが好きな人

これも偏見かもしれませんが、異様に物をくれる人っていませんか?別に欲しいなんて言ってなくても「これイイ物なの!使って!あげる!」って人いませんか?こういう方って通販好きですよね。このタイプの人ってこだわりがあったり、自分の「目」に自信があって、いいものを見極められるって思ってますよね。(別に悪い意味で言ってませんからね、傾向を感じるって意味です)

こういう方の心に響く記事を書くには、やっぱりコレは他のと違う!ってところを打ち出さないと購入に至らないですよね。

通販好きパターンその3:消費することを美徳と感じている人

これも偏見かもしれませんが(爆)、消費することは経済を回すことでいいことだと心底思っている人っていますよね。逆に消費しないことが良い事と言いたいのではなく、純粋に単純に、●●リピ買いします!とか、●●ケースで購入♪とか、色違いで買いました♪とか言う人です。

私、消費してます宣言!みたいな。私なんぞからしたら、財布に余裕あるんやなーです。

 

もう、私の妬み嫉み嫉妬のようなたとえ話ですが(笑)私の視点からするとこんな風に見えていて到底気持ちなんてわからないんですよね。

でも実際買う人ってこういった方々だと思うんです。

楽pressの肝は「●●●●●商品を紹介すること」ですよね。

※この黒丸の部分は楽pressのマニュアル1-C:商品選びの6ページ目です。

炭酸水が上位にいつもいるってことは、この通販好き属性の方々が日々消費しているからで、この属性こそが楽pressのマニュアルでは、読者対象なわけです。

まあ、そこまでこだわって考えなくてもいいと思うんですけど

今日口コミ読んでてあまりにも「イラッ」と来たので

思わず記事にしてしまいました(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました