【楽press実践記】8日目-困ったらお夕飯をレビューする

実践記8日目です。

私の仕事場は今が繁忙期で、毎日殺人的に忙しい日々です。

…と言っても私はパートのおばちゃんなので、正社員の皆様とは全く違いますが

それでも会社に一歩踏み入れるだけで

殺気を感じずにはいられません。

…と言うことは、それだけ気疲れすることも多く毎日ヘトヘトです。

…と言うことは、その分生活にしわ寄せがくるわけで

…と言うことは、記事書きも大変になってくるわけです。

そこで今日は、あ!この手があったか!!と、言う記事が書けたおかげで

ギリギリ目標達成したお話です。

お夕飯に買ったものをレビューするだけのお仕事

楽pressは楽天の商品を紹介する教材で

楽天にあればなんでもいいのです。

それはわかっていたんですけど、やっぱりトレンドに乗ったものとか

料率のいいものとかを選びたくなっちゃいますよね。

 

そこで無駄な時間と言うかあれやこれや考えなければいけなくなっちゃうので

そこで面倒くさくなったり、手が止まったりしてしまうわけです。

 

そんな折

購入者に送られるサポートメールが届きました。

サポートと言ってもワンポイントアドバイス的なメールが送られてくるだけですが

今日このメールを読んで「ああそっか!」と、気が楽になったのです。

 

詳しくは書けないのですが、作者さん曰く

「毎日の生活の“気づき”を記事にできる」と…。

 

どうせ書いてもプラスになることはあっても、マイナスになることはない。

だったらコレもアレも記事にできるし、ネタはいくらでも転がっていると。

 

なるほどなーと、思いました。

 

1日1記事のノルマの締め切りがあと1時間と差し迫った

夜の23時。

私の今スグ記事にできるネタは「お夕飯のお買い物」でした。

今の時期にピッタリな食材を買っていたのです。

そこで早速検索をかけてみると、あまりライバルがいないようです。

 

ってことで、とりあえずパッケージだけ写真を撮って(中身は食べちゃったのでw)

速攻1記事仕上げました。

商品は200円くらいのものですが、楽天にリンクも貼れたので

これでよしとしましょう。

 

ネタ先を持つと心が軽くなる

今まで紹介するものは洋服だったり、悩み系のモノだったり、トレンドのものだったりと

自分でウンウン唸って導き出したもので、それはそれなりにストレスでした。

 

しかし今日は

言うなれば我が家の晩御飯を紹介したにすぎません。

ぶっちゃけ何も考えてないし、実体験のレビューみたいなもので気楽なものです。

 

でもこれで1記事書けたし、なんならもっと手を入れていい記事に育てることもできそうです。

 

もし今後また記事ネタに困ったら

晩御飯のネタを記事にすればいいと思うと、気持ちがふっと楽になりました。

ただ写真はあった方がいいと思うので

こまめに写真に撮るくせをつけないといけないですね(苦笑

タイトルとURLをコピーしました